AGAを克服し隊~コンプレックスを自信へミラクルCHANGE~

育毛

男性が薄毛になる理由

AGAのタイプと特徴

薄毛

AGAは男性ホルモンの働きで起こる「薄毛」「脱毛」「抜け毛」などの症状のことを言います。「男性型脱毛症」ともいいますが、男性だけではなく女性でもAGAの症状が出る人がいます。 特徴としてはおでこの生え際が徐々に後退している「M字タイプ」や、頭頂部が徐々に薄くなっていく「O字タイプ」、M字タイプとO字タイプの症状が同時に現れる「混合タイプ」があります。 「ジヒドロテストステロン」という抜け毛を誘発する物質が原因でAGAになります。そしてジヒドロテストステロンを生成するのがαリダクターゼです。最近ではαリダクターゼの働きを抑える「フィナステリド(プロペシア)」というAGAの治療薬があり、M字やO字の薄毛・抜け毛を改善できます。

プロペシアで予防できる

AGAを誘発する原因となっているのが男性ホルモンのジヒドロテストステロンですが、「飲む育毛剤」と呼ばれているプロペシアに含まれている有効成分はジヒドロテストステロンの働きを抑制してくれます。 プロペシアは薄毛治療薬ですが、男性ホルモンによって起こるAGAにしか効果がないという特徴があります。栄養不足、睡眠不足、ストレス、間違ったシャンプーの仕方やヘアケアの仕方などが原因で起こる薄毛や抜け毛の場合は、薬では治らないのでそうした生活習慣を改善する必要があります。 また、プロペシアは女性に多い「びまん性脱毛症」にも効果がなく、女性への処方はされないのが特徴です。女性の場合は「パントガール」という女性専用の飲む育毛剤が開発されています。

髪の毛の問題

薄毛

ホルモンバランスや年齢などによって起こる、抜け毛などは、育毛剤を使うことや皮膚科での適切なケアを受けることによって、しっかりと発毛をすることが出来る様になっているために、より良い髪の毛を作ることが出来る様になっています。

Read More

ミノキシジルで薄毛の予防

AGA

薄毛治療に効果がある内服薬としてプロペシアと並んで有名なのがミノキシジルです。ミノキシジルは血管を広げて血液の流れを良くする効果があります。ミノキシジルは日本ではまだ未認可ですが、アメリカのFDAは安全な薄毛治療薬として認可しています。

Read More

手術でAGA克服

医者

男性型脱毛症(AGA)の性質を利用して行う植毛が自毛植毛です。生まれつきAGAにならない毛髪を薄くなった頭頂部やおでこに植毛をすることで、全体的にAGAにならなくなります。手術をすれば一生AGA治療をしなくてもよくなります。

Read More